2017年3月8日
放火に注意!雪解けとともに増加傾向

積雪期は発生件数の少ない放火火災ですが、雪解けとともに増加傾向にありますので、注意が必要です。

平成28年1月1日から同年12月31日までの1年間で放火火災は72件発生しており、このうち4月から9月までの半年間で51件発生しています。

これから春の到来とともに放火火災の発生が懸念されることから、放火火災を防ぐための「放火されない環境づくり」にご協力をお願いいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

「火の用心だより」(25号)

(札幌市消防局 提供)