2017年7月14日
救命講習会を実施しました!

カテゴリー: お知らせ

平成29年6月20日から7月12日まで、合計10回の救命講習会を実施しました。 今年は、札幌危険物安全協会と合同で開催し、約400名が参加しました。 講習会では、(公財)札幌市防災協会から講師をお招きし、気道の異物除去法、心肺蘇生法、またAEDの使用方法などについて習得しました。 講習会で使用したテキスト「とっさのときの救急ガイド」は札幌市公式ホームページからダウンロードができますので、必要に応じてご利用ください。 また、総務省消防庁の「救急お役立ちポータルサイト」においても、資料がダウンロードできますので、併せてご利用ください。 ひとつでも多くの命を救いましょう! ○とっさのときの救急ガイド(札幌市公式ホームページより) http://www.city.sapporo.jp/shobo/kyukyu/oukyu/gaido.html ○救急お役立ちポータルサイト(総務省消防庁ホームページより) http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_6.html

2017年7月13日
「火の用心だより」(第29号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第29号)の送付がありました。 平成29年中の火災発生件数(6月30日現在)は、246件と同年同日と比較すると23件減少しています。 建物火災のうち全焼火災が3件増加していますので、引き続き、各事業所において放火防止対策の実践に取り組みましょう。   予防部長通知 「火の用心だより」第29号(平成29年7月号)  

2017年7月6日
『特別警報』を知っていますか?

カテゴリー: お知らせ

九州地方を中心に「大雨特別警報」が発令され、甚大な被害をもたらしております。 札幌市においても2014年9月11日にこの「大雨特別警報」が発令され、被害をもたらしました。 気象庁では、警報の発表基準をはるかに超える大雨や大津波等が予想され、重大な災害の起こるおそれが著しく高まっている場合、「特別警報」を発表し最大級の警戒を呼びかけます。 「特別警報」が発表されたら、ただちに地元市町村の避難情報に従うなど、適切な行動をとってください。 ▼特別警報の発表基準(気象庁ホームページより)   ▼2014年9月11日(清田区有明) ▼札幌市災害危険箇所図(ハザードマップ) http://www.city.sapporo.jp/kikikanri/higoro/hazardmap/hazardmap_index.html ▼特別警報リーフレット(気象庁ホームページより) http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tokubetsu-keiho/image/leaflet2.pdf ▼気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tokubetsu-keiho/