2017年7月6日
『特別警報』を知っていますか?

九州地方を中心に「大雨特別警報」が発令され、甚大な被害をもたらしております。

札幌市においても2014年9月11日にこの「大雨特別警報」が発令され、被害をもたらしました。

気象庁では、警報の発表基準をはるかに超える大雨や大津波等が予想され、重大な災害の起こるおそれが著しく高まっている場合、「特別警報」を発表し最大級の警戒を呼びかけます。

「特別警報」が発表されたら、ただちに地元市町村の避難情報に従うなど、適切な行動をとってください。


▼特別警報の発表基準(気象庁ホームページより)


 

▼2014年9月11日(清田区有明)

▼札幌市災害危険箇所図(ハザードマップ)

http://www.city.sapporo.jp/kikikanri/higoro/hazardmap/hazardmap_index.html

▼特別警報リーフレット(気象庁ホームページより)

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tokubetsu-keiho/image/leaflet2.pdf

▼気象庁ホームページ

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tokubetsu-keiho/