2018年6月14日
「火の用心だより」(第40号)について

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第40号)の送付がありました。

住宅用火災警報器の設置が義務化されて10年が経ちます。今年の調査で約9割のご家庭で設置していただいてますが、定期的に点検をしているというご家庭は、設置世帯の47%となっております。

いざという時の為に、住宅用火災警報器を点検してみましょう。

 

予防部長通知

「火の用心だより」第40号(平成30年6月号)