2018年10月29日
貸出スタート! 火災通報訓練装置

平成30年度事業計画に基づき、各事業所の訓練及び研修用として訓練資器材を購入しました。

 

今回の資器材は、火災通報装置です。火災通報装置は、火災通報ボタンを押すことで自動的に音声で119番通報ができるもので、住所、建物名称、電話番号等が指令管制センターに伝わります。通報を受けた指令管制センターは、火災通報装置に折り返し連絡し、詳細を確認します。

万が一、避難誘導等で折り返しの電話に出れなくても、住所が伝わっていますので消防車や救急車は出動します。

自動火災報知設備と連動させることもでき、連動させると自動火災報知設備が火災を感知した時点で火災通報装置により自動的に119番通報されるので、避難誘導に力を注ぐことができます。

この装置は、火災通報装置と自動火災報知設備が一体となっているので、それぞれの機器の使用方法等の確認ができます。

 

借用する場合は、「会員専用ページ・貸し出し」のページに予約入力していただき、事務局にて受領してください。