2019年1月25日
「文化財防火デー」について

カテゴリー: お知らせ

年1月26日は、「文化財防火デー」です。 昭和24年1月26日に法隆寺・金堂の壁画が消失したことから、このようなことを再び繰り返さないために、昭和30年に「文化財防火デー」として制定されました。 札幌市では、文化財所有者に啓発を促すとともに、1月26日の文化財防火デーに合わせて、地域の、消防隊、消防団と連携し消防訓練を毎年実施しています。 まだまだ寒い日が続きますので、事業所、家庭における火の取扱いには十分気をつけましょう!   ★札幌市の文化財(札幌市公式ホームページより) http://www.city.sapporo.jp/shimin/bunkazai/index.html 札幌市資料館(旧札幌控訴院) 札幌市有形文化財        

2019年1月21日
火の用心だより(第47号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第47号)の送付がありました。 札幌市における平成30年中の火災発生件数は435件(前年比39件減)で、過去10年間で最も少なくなりました。 しかし、火災による死者は30名で前年と比べ11名増加し、そのうち65歳以上の高齢者は22名と約8割を占めています。 引き続き、事業所、家庭における火の取扱いには十分気を付けてください。   「火の用心だより」第47号(平成31年1月号)