2021年3月2日
春先に注意する火災

3月に入り、冬の寒さも段々と和らぎ、春の兆しが感じられるようになるころかもしれません。春先は、空気が乾燥することと風の強い日が多いことにより、火災が発生すると拡大する危険性が高まります。

 

栃木県足利市では、2月21日に発生した山火事が、3月1日にようやく鎮圧したと発表されました。

災害速報(総務省消防庁HP調べ)

 

 

札幌市でも、雪解けとともに野火火災や放火が増える傾向にありますので、火の取扱いに十分注意することと、人目に付きにくいところに燃えそうな物は置かないようにしてください。

春先に注意する火災