2021年10月14日
火薬類について

先日、真鍋叔郎(まなべしゅくろう)さんがノーベル物理学賞を受賞されました!

このノーベル賞の基となっているアルフレッド・ノーベルさんは10月21日が誕生日でもあります。

ノーベルさんはダイナマイトを発明し巨万の富を築き「ダイナマイト王」と呼ばれていましたが、ダイナマイトとはニトログリセリンを主剤とする爆薬の総称を指します。

爆薬とは「火薬類」のうちの一つで、火薬類には他に「火薬」と「火工品」があります。

 

なお、令和3年10月5日に小樽市の花火工場で火災が発生しましたが、花火は火薬と金属の粉末を混ぜ、金属の炎色反応を利用するものです。

小樽市の花火工場での火災はニュース等で広くと取り上げられましたが、花火工場でなくても、火災は発生すると大きな被害をもたらします。

 

これから本格的に寒い時期に入り、火災も多くなっていく傾向にありますので、引き続き、各事業所において火の取り扱いには十分注意しましょう!!