2020年2月14日
防火管理実務講習会を開催しました!

カテゴリー: お知らせ

令和2年2月7日(金)にかでる2.7で「防火管理実務講習会」を開催しました。   今回は、災害リスク評価研究所代表の 松島康生 様 を講師としてお招きし、第1部を「従業員と会社を守る防災対策のキホン」、第2部を「ハザードマップの盲点と正しい理解」と題して、ご講演いただきました。 第1部では、防災の基本的な考え方、BCP(事業継続)のキホン、早期復旧した他社事例について、第2部では、地震被害想定・ハザードマップ、室内の地震対策と防災用品、近年発生する水害とその対策について、盛り沢山の内容をわかりやすく伝えていただきました。   当日は寒い中でしたが、多くの会員の方がご参加されました。

2020年1月31日
令和2年度の防火管理者等の資格講習について

カテゴリー: お知らせ

令和2年1月28日に札幌市消防局予防部長から、「防火・防災管理講習等の実施主体変更に伴う申込方法等の変更について」の通知がありました。   【通知】札幌市消防局予防部長から   この通知は、これまで札幌市消防局が実施していた「防火・防災管理者」及び「自衛消防業務要員」の資格取得に係る講習が、令和2年度から以下の機関に実施主体が変更されるというものです。   ●防火・防災管理講習の実施主体機関  一般財団法人 日本防火・防災協会 ●自衛消防業務講習の実施主体機関   一般財団法人 日本消防設備安全センター 詳細については、実施主体機関のホームページをご覧ください。 また、各講習を簡単にまとめた資料を添付しますので、参考に活用していただけると幸いです。   防火講習等に関する資料

2020年1月24日
清子の部屋(第5回)~文化財防火デー~

カテゴリー: お知らせ

皆さん、こんにちは。 札幌防火管理者協会 事務職員の松居清子(まついきよこ)です。   さて、1月26日は「文化財防火デー」です。 昭和24年1月26日に法隆寺金堂の壁画が焼失したことを受け、毎年1月26日を「文化財防火デー」と定め、文化財を火災から守るための運動を全国的に展開しています。   札幌市内の文化財一覧   昨年は4月にフランスのノートルダム大聖堂が、10月には沖縄県の首里城が火災により大きな被害を受け、人々に深い悲しみを与えました。 このようなことが起こらないよう、札幌市では文化財所有者に啓発を促すとともに、地域の消防隊、消防団と連携し消防訓練を毎年実施しています。   追伸 建物を管理する上で、「放火されない環境」を作ることも重要です。 昨年発生した放火の火災事例を紹介しますので、火災予防に役立てていただけると幸いです。   火災事例紹介

2020年1月22日
火の用心だより(第59号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第59号)の送付がありました。   札幌市における令和元年の火災件数は407件(前年比28件減)で、過去10年間で最も少なくなりました。 昨年の火災原因第一位は、電気関係となっております。   まだまだ寒い季節が続きますので、引き続き、事業所、家庭における火の取扱いには十分気をつけてください。   「火の用心だより」第59号(令和2年1月号)  

2020年1月17日
清子の部屋(第4回)~阪神淡路大震災から25年~

カテゴリー: お知らせ

皆さん、こんにちは。 札幌防火管理者協会 事務職員の松居清子(まついきよこ)です。 本年もお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。   今年はじめての清子の部屋ですが、今から25年前の今日「阪神淡路大震災が発生し、6,000名を超える方が犠牲となりました。この大震災が契機となり「カセットコンロ、ガスボンベの規格統一」や「水道レバーの下げ止め式の普及」など、私たちの生活に直接かかわるものや「震度階級に『5強』などを新設」、「東京消防庁にハイパーレスキュー創設」、「災害派遣医療チーム(DMAT)発足」など多くの正の遺産を残してくれました。   また、本日は「防災とボランティアの日」、本日から21日までまでを「防災とボランティア週間」と定められています。   この「防災とボランティア週間」は、災害時におけるボランティア活動や住民の自主的な防災活動についての認識を深めるとともに、災害への備えを充実強化することを目的としています。   地震から大切な命を守るために、防災とボランティア週間にあわせて家具転対策を実施しましょう!     ★全国各地の「防災」と「ボランティア」に関連する取組(内閣府ホームページへリンク) http://www.bousai.go.jp/kyoiku/index.html        

2019年12月20日
火の用心だより(第58号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第58号)の送付がありました。 師走に入り、今年も残りわずかとなりました。 年末に向けて、大掃除をされる事業所やご家庭が多いのではないでしょうか。 大掃除を機会に火災を未然に防ぎ、よい年を迎えましょう。   「火の用心だより」第58号(令和元年12月号)    

2019年12月6日
清子の部屋(第3回)~火災予防クリーンキャンペーン~

カテゴリー: お知らせ

皆さん、こんにちは。 札幌防火管理者協会 事務職員の松居清子(まついきよこ)です。   師走に入り、皆さんいかがお過ごしでしょうか。   協会では、年末年始の繁忙期に合わせて「火災予防クリーンキャンペーン」を実施します。   キャンペーンの実施に伴い、各事業所に「ポスター」、「ステッカー」、「自主点検表」を配布しますので、ぜひこの機会を使って事業所の安全確保につなげていただきたいと思います。   例年にない速さでインフルエンザが猛威を振るっていますので、防火管理だけではなく体調管理にも十分気をつけてくださいね。     追伸 ある年の年末に発生した火災事例を一つ紹介しますので、火災予防に役立てていただけると幸いです。   「カラオケ店の火災事例」 火災事例紹介    

2019年11月27日
総務・事業・広報委員会を開催しました

カテゴリー: お知らせ

令和元年度事業計画の基づき、総務・事業・広報委員会をロイトン札幌で開催しました。 各委員会では、令和元年の事業の中間報告を行うとともに、各委員会が所管する事業について検討しました。 検討結果をもとに、令和2年5月中旬に開催予定の総会で令和2年度の事業計画を決定します。 総務委員会:令和元年11月26日(火) 事業委員会:令和元年11月20日(水) 広報委員会:令和元年11月19日(火)   総務委員会   事業委員会   広報委員会  

2019年11月21日
火の用心だより(第57号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第57号)の送付がありました。 今年の10月以降、放火火災が増えており、11月11日までの短期間で10件発生し、昨年同日より8件増加しています。 今年も残すところ1か月弱となり、師走に向け何かと気ぜわしいと思いますが、今一度、地域ぐるみの放火防止と事故防止の徹底に努めましょう!   「火の用心だより」第57号(令和元年11月号)  

2019年11月19日
教養セミナーを開催しました!

カテゴリー: お知らせ

令和元年11月15日(金)にロイトン札幌で、危険物安全協会と合同による「教養セミナー」を開催しました。   講師は、元北海道日本ハムファイターズのヘッドコーチを務められ、現在はプロ野球解説者としてご活躍の白井一幸氏をお招きし、「強い組織をつくるコーチング論~北海道日本ハムファイターズ流人材育成~」をテーマに講演していただきました。   白井さんの経験に基づき、人材育成やチームビルディングに関して、参加者とのやりとりを交えながらご講演いただき、あいにくのお天気でしたが400名の方にご参加いただき大盛況のセミナーでした!