2021年3月2日
春先に注意する火災

カテゴリー: お知らせ

3月に入り、冬の寒さも段々と和らぎ、春の兆しが感じられるようになるころかもしれません。春先は、空気が乾燥することと風の強い日が多いことにより、火災が発生すると拡大する危険性が高まります。   栃木県足利市では、2月21日に発生した山火事が、3月1日にようやく鎮圧したと発表されました。 災害速報(総務省消防庁HP調べ)     札幌市でも、雪解けとともに野火火災や放火が増える傾向にありますので、火の取扱いに十分注意することと、人目に付きにくいところに燃えそうな物は置かないようにしてください。 春先に注意する火災    

2021年2月25日
火の用心だより(第72号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第72号)の送付がありました。   札幌市内では、火の着いたローソクが倒れて火災になる事例が発生しています。 ローソクに火を灯したら、絶対にその場を離れないなど、火災予防を徹底しましょう。 ちょっとしたことで火災が起きてしまうことを忘れずに、引き続き、事業所、家庭における火の取扱には十分気を付けてください。   「火の用心だより」第72号(令和3年2月)  

2021年1月27日
火の用心だより(第71号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第71号)の送付がありました。 札幌市における令和2年中の火災発生件数は376件で、前年同日と比べ、31件減少しました。 昨年の火災原因第一位は、電気関係となっております。   まだまだ寒い日が続きますので、引き続き、事業所、家庭における火の取扱いには十分気を付けてください。   「火の用心だより」第71号(令和3年1月)  

2021年1月17日
災害の備えは大丈夫ですか?

カテゴリー: お知らせ

1月17日で阪神・淡路大震災から26年を迎えます。 毎年1月15日から21日までは「防災とボランティア週間」、17日は「防災とボランティアの日」です。   災害ボランティア活動や家庭・地域における災害に対する備えなど、自らできることを考えてみましょう。     阪神・淡路大震災から26年 いまを考え感じるとき コロナと防災(NHK公式サイト) 備えあれば憂いなし!(防火・防災カレンダー2021.9月、当協会作成)

2021年1月14日
二酸化炭素消火設備の誤操作による放出事故に注意してください

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局からのお知らせです。   令和2年12月22日に愛知県名古屋市内の立体駐車場において、二酸化炭素消火設備の誤操作により二酸化炭素ガスが放出され、死者1名、負傷者10名を出す事故が発生しました。   二酸化炭素ガスは窒息性のガスであり、過去にも類似の死亡事故が発生しています。二酸化炭素消火設備が設けられている付近での工事やメンテナンスを行う場合には、二酸化炭素消火設備を熟知した消防設備士または消防設備点検資格者を立ち会わせるなどの安全対策をお願いします。   なお、改修工事などにより、二酸化炭素消火設備などの消防用設備等を一時的に機能しない状態とする場合は、消防機関への届出が必要となる場合もありますので、建物が所在する区の消防署予防課へ確認をお願いします。   二酸化炭素消火設備の仕組みと操作方法(概要)     ※札幌市公式ホームページの掲載内容を引用しています。  

2021年1月6日
緊急事態!死者火災が頻発しています

カテゴリー: お知らせ

札幌市内において、1月3日から3日連続で死者火災が発生しています。いずれも住宅での火災ですが、皆様の事業所においても火の元に十分注意して、火災予防の徹底をお願いします。   火の元管理の徹底   また、札幌市消防局から「火の用心だより」臨時号が発行されましたので、事業所従業員の皆様へ周知していただき、各家庭での火災予防にご協力をお願いします。   「火の用心だより」臨時号  

2020年12月21日
火の用心だより(第70号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第70号)の送付がありました。   住宅用火災警報器の設置が義務化され12年が経ちます。今年の調査で約9割のご家庭で設置していただいてますが、正しく設置されている割合は、64%となっております。 師走に入り、今年も残りわずかとなり年末に向けて、大掃除をされる事業所やご家庭が多いと思います。 大掃除を機会に、住宅用火災警報器を点検し、よい年を迎えましょう。   「火の用心だより」第70号(令和2年12月号)    


火災予防クリーンキャンペーンを活用して火災予防に取り組みましょう!

カテゴリー: お知らせ

今年度も協会独自の取り組みとして、火災予防クリーンキャンペーンを実施しています。   日頃から火災予防等、防火管理業務を行っていただいていることと思いますが、今一度この機会に、協会一丸となって火災予防に取り組みましょう!   また、今年度から新たな取り組みとして、重点項目を定めた火災予防対策をキャンペーンに追加しました。 今年度の重点項目は「こんろ・厨房まわり」です。 「会員の事業所から火災を起こさない」をテーマにこんろ火災防止に努めてください。   皆様にお配りした印刷物は、会員専用ページの資料ダウンロードに掲載していますので、ぜひともご活用をお願いします。 現物も若干の在庫がありますので、事務局へお気軽にお問合せください。

2020年12月9日
令和2年度救命講習会(追加開催)を実施しました!

カテゴリー: お知らせ

今年度は、救命講習会を追加して開催しました。   11月25日(水)のホテルヤマチを皮切りに、12月4日(金)まで、市内5カ所の会場で、普通応急手当講習(2回)、普通応急手当講習マスターコースとして「子どもコース(2回)」、「高齢者コース(1回)」の講習会を計5回実施しました。   新型コロナウイルスが猛威を振るう中、受講者の皆様と講師である札幌市防災協会の皆様のご協力により、感染防止対策を徹底し、無事に実施することができました。    

2020年11月27日
感染症対策に伴う飲食店等からの出火防止等について

カテゴリー: お知らせ

札幌市では、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、各飲食店での3密の回避、室内の換気、飛沫防止シートの設置等の感染症対策に係るご協力をお願いしているところです。 このたび、札幌市消防局予防部長から、飲食店からの出火防止等についての依頼文が送付されました。 つきましては、依頼文とともに別紙により飛沫防止用シート設置時における火災予防上の留意事項についてお知らせしますので、火の取扱には十分ご注意いただくようお願いします。   札幌市消防局予防部長依頼文 別紙(ちらし)