2019年5月22日
令和元年度第1回役員会及び総会を開催しました

カテゴリー: お知らせ

令和元年5月21日(火)ロイトン札幌において令和元年度第1回及び総会を開催致しました。 平成30年度事業結果及び収支決算報告、令和元年度事業計画及び収支予算案について審議され、滞りなく承認されました。 承認された計画に基づき令和元年度事業を進めて参ります。 なお、会員の皆様には会議資料と合わせて議事録を送付いたします。 多くの会員の皆様にご出席いただきまして、誠にありがとうございました。    

2019年5月15日
「火の用心だより」(第51号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局から「火の用心だより」(第51号)の送付がありました。 この中で、令和元年6月2日(日)から同年6月8日(土)まで実施する「危険物安全週間」を前に、私たちの生活の中でより身近な「危険物」について紹介されています。 今一度、事業所における危険物事故の防止に努めましょう。   「火の用心だより」第51号(令和元年5月)      

2019年4月22日
「火の用心だより」(第50号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第50号)の送付がありました。 これから雪解けを迎え乾燥する時期になると、「放火」や「野火火災」が増加する傾向にあるので、くれぐれも火の取扱いには十分注意してください。 この機会に、1人1人の火災予防に対する意識を高めていただき、地域で火災を減らしていきましょう。   「火の用心だより」第50号(平成31年4月号)      

2019年3月26日
平成30年度 春の火災予防運動の実施について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局長から、別添のとおり依頼がありました。 札幌市では、火災の発生防止に向け、市民と協力して火災の発生を防止するとともに、火災による被害を軽減するため、市民生活の安全及び安心の確保に向けた活動を展開することとしております。 平成31年4月20日(土)から同年4月30日(火)までの11日間、「春の火災予防運動」を実施し、火災の発生防止に向けた各種活動に協力いただきたい旨の依頼です。 つきしては、例年雪解け後から「放火」による火災が増加傾向にあること、春先は空気が乾燥し風が強い日も多くなることから、放火されない環境づくり、火の取扱いには十分ご注意いただきますよう、よろしくお願いいたします。 ※当協会では、「春の火災予防運動用ポスター」を平成31年4月上旬に配布いたしますので、各事業所等でのご掲示をよろしくお願いいたします。   平成30年度春の火災予防運動の実施について(札幌市消防局長依頼文)  

2019年3月18日
平成30年度第2回役員会を開催いたしました

カテゴリー: お知らせ

平成31年3月15日(金)、ロイトン札幌におきまして、平成30年度事業計画に基づく役員会を開催いたしました。 役員会では、平成30年度の事業の実施結果や決算を報告するとともに、平成31年度の事業及び予算について審議しました。 なお、平成31年度総会は平成31年5月21日(火)に開催いたします。      

2019年3月11日
「火の用心だより」(第49号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第49号)の送付がありました。 今年は積雪が例年より少なく、雪解けも早く進みそうです。 春は、空気が乾燥し、風が強い日が多くなるため、野火火災が発生した場合には被害が大きくなる可能性があります。 また、雪が解けて暖かくなってくると放火火災の発生が増加する傾向にあるので引き続き、事業所、家庭における火の取扱いには十分気をつけましょう。   「火の用心だより」第49号(平成31年3月)  

2019年3月8日
消防功労表彰を受賞しました

カテゴリー: お知らせ

平成31年3月8日(金)に札幌市消防局において、第71回消防記念日・平成30年度消防功労表彰式が行われました。 当協会の山岸副会長が、長年にわたり防火思想の普及啓発のご尽力され、札幌市の消防行政に大きく寄与されていたことから、秋元市長より消防功労表彰を受賞しました。 山岸副会長おめでとうございます。      

2019年2月13日
防火管理実務講習会を開催しました!

カテゴリー: お知らせ

平成31年2月12日(火)に道新ホールにおいて「防火管理実務講習会」を開催いたしました。   今回は、東京大学大学院情報学環 特任教授の片田敏孝(カタダトシタカ)氏を講師としてお招きし「想定を超える災害にどう備えるか」と題して、ご講演いただきました。 頻発する地象災害、豪雨災害、台風に関するお話の他、防災に対する姿勢や住民主体の防災対策の重要性など、盛り沢山の内容の講習会でした。 寒い中でしたが、300名以上の会員の方がご参加されました。      

2019年2月6日
「火の用心だより」(第48号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第48号)の送付がありました。 また、火災が発生した際にその場にいなくても、火災の熱を感知して自動で消火を行う自動消火装置についてご紹介しております。 平成30年中に建物で発生した火災のうち、64件はこんろが原因によるものです。 同様にストーブが原因による火災は33件です。 火災を起こさせないことはもちろんのこと、火災を起きた時にどう行動するかを日頃から考えておくことも大切です。 まだまだ寒い日が続きますので、引き続き、事業所、家庭における火の取り扱いには十分気をつけてください。     「火の用心だより」第48号(平成31年2月号) ①助成ちらし ②助成可能自動消火装置一覧 ③登録販売店一覧            

2019年1月25日
「文化財防火デー」について

カテゴリー: お知らせ

年1月26日は、「文化財防火デー」です。 昭和24年1月26日に法隆寺・金堂の壁画が消失したことから、このようなことを再び繰り返さないために、昭和30年に「文化財防火デー」として制定されました。 札幌市では、文化財所有者に啓発を促すとともに、1月26日の文化財防火デーに合わせて、地域の、消防隊、消防団と連携し消防訓練を毎年実施しています。 まだまだ寒い日が続きますので、事業所、家庭における火の取扱いには十分気をつけましょう!   ★札幌市の文化財(札幌市公式ホームページより) http://www.city.sapporo.jp/shimin/bunkazai/index.html 札幌市資料館(旧札幌控訴院) 札幌市有形文化財