2018年5月11日
「火の用心だより」(第39号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局から「火の用心だより」(第39号)の送付がありました。 この中で、平成29年6月3日(日)から同年6月9日(土)まで実施する「危険物安全週 間」を前に、私たちの生活の中でより身近な「危険物」について紹介されています。 今一度、事業所における危険物事故の防止に努めましょう。   予防部長通知 「火の用心だより」第39号(平成30年5月号)  

2018年4月16日
「火の用心だより」(第38号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第38号)の送付がありました。 春は空気が乾燥し、風が強い日が多くなるため、火災が発生すると被害が大きくなる可能性があります。 火災の被害に遭わないためには、一人ひとりが普段の生活の中で、防火に対する意識を高め、火災予防の対策を行っていくことが大切です。 この機会に、積極的に火災予防行事・活動に参加し、火災に対する知識や行動要領を身につけましょう。   予防部長通知 「火の用心だより」第38号(平成30年4月号)    

2018年3月26日
平成29年度役員会を開催しました

カテゴリー: お知らせ

平成30年3月20日(火)、ロイトン札幌におきまして、平成29年事業計画に基づく役員会を開催いたしました。 役員会では、平成29年度の事業の実施結果や決算を報告するとともに、平成30年度の事業案及び予算について審議しました。    

2018年3月16日
消防功労表彰を受賞しました

カテゴリー: お知らせ

平成30年3月15日にホテルノースシティにおいて、第70回消防記念日・平成29年度消防功労表彰式が行われました。 当協会の山田副会長が、長年にわたり防火思想の普及啓発に尽力され、札幌市の消防行政に大きく寄与されていたことから、秋元市長より消防功労表彰を受賞しました。 山田副会長おめでとうございます。    

2018年3月13日
「火の用心だより」(第37号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第37号)の送付がありました。 これから暖かくなるにつれ雪解けが進み、野火火災が発生しやすい季節になります。特に春は空気が乾燥し、風が強い日が多くなるため、火災になると被害が大きくなる可能性があります。 春の到来とともに、放火火災の発生が懸念されることから引き続き、事業所、家庭における火の取扱いには十分気を付けるようにしましょう。   予防部長通知 「火の用心だより」第37号(平成30年3月号)

2018年3月12日
揚げかすの自然発火にご注意!!

カテゴリー: お知らせ

福岡県のうどん店で、揚げかすの自然発火が原因とみられる火災が発生しました。 熱を持ったままの天かすは1か所に集めて置いておくと、余熱で燃え出すことがあります。   ★☆防止ポイント☆★ ①揚げかす等は、熱がこもるのを防ぐため平たい容器に広げ、水で冷却してから捨ててください。 ②酸化発熱反応を防ぐため、温度を下げられない環境では、容器に蓋をして酸素を遮断してください。 ③大量にためず、小分けにして処分してください。 飲食店だけではなく、一般家庭でも天かすによる火災発生の可能性があるので、十分に注意してください。   【揚げかすの自然発火実験(札幌市消防局)】 実験映像(YouTube)

2018年2月28日
【重要】自動火災報知設備の不適切改修事案について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局からの情報提供です。   白石区内の木造共同住宅及び木造複合用途対象物(共同住宅及び共同生活援助施設)に設置されている、自動火災報知設備の受信機内にある配線が外され、感知器が発報しないように処理されている事案が連続して発生しています。万一火災が発生した場合、自動火災報知設備の機能の一部が停止していると建物利用者に火災を報知することが遅らせ、被害が拡大する恐れがあります。   今一度、所有・管理している建物の受信機を確認し、同様の事案を発見した場合には最寄りの管轄消防署まで連絡するとともに、消防設備業者等に依頼するなどすぐに改修してください。   詳しくはこちらをご覧ください。 【PDF】自動火災報知設備の不適切事案

2018年2月16日
防火管理実務講習会を開催しました!※会員専用ページでは当日の講演動画を公開中

カテゴリー: お知らせ

※会員専用ページでは当日の講演動画と資料を公開しています。(H30年3月31日まで) 平成30年2月13日(火)にわくわくホリデーホールにおいて「防火管理実務講習会」を開催いたしました。 今回は2名の講師をお呼びして2部構成の開催となりました。   第1部では(一財)ダイバーシティ研究所の田村太郎氏に「災害時における外国人対応について~国際化する観光客の安心・安全を目指して~」と題して、火災や地震などの災害時のおける外国人への対応方法について実体験に基づきご紹介いただきました。 第2部では㈱タフジャパンの鎌田修広氏に「災強人材育成で攻めの危機管理」と題し、元消防吏員としてのノウハウや過去の様々なご経験から、あらゆる災害に立ち向かうための対策や全国の企業や団体で取り組まれている事例をご紹介いただくとともに、心と体の繋がりなどについてもご説明いただきました。  

2018年2月14日
「火の用心だより」(第36号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第36号)の送付がありました。 平成30年1月31日の深夜に発生した東区の建物(下宿)火災において、高齢者や生活困窮など11名の方がお亡くなりになり、3名の方が負傷する大変痛ましい火災が発生しました。 これ以上、火災による犠牲者を出さないためにも、一人ひとりが日頃から火の取扱いに注意することが大切です。 ちょっとしたことで火災が起きてしまうということを忘れずに、引き続き、事業所、家庭における火の取扱いには十分気を付つけるようにしましょう。   予防部長通知 「火の用心だより」第36号(平成30年2月号)

2018年2月6日
防火管理実務講習会の開催について

カテゴリー: お知らせ

平成29年度の事業計画に基づきまして、「防火管理実務講習会」を開催いたします。 今回の講習では、2部構成とし第1部は災害時の外国人対応に関する内容、第2部では災強人材育成で攻めの危機管理に関する講演を予定しております。 1 開催日時 平成30年2月13日(火) 会場13:00 開演13:30   2 場所 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) 札幌市中央区北1条西1丁目※地下鉄大通駅31番出口   3 講演内容 第1部 「災害時の外国人対応」 一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事 田村 太郎 氏 第2部 「災強人材育成で攻めの危機管理」 株式会社タフジャパン代表 鎌田 修宏 氏   ※申込期限は過ぎておりますが、追加で受付をしております。 ご参加を希望される方は事務局(011-215-2040)までご連絡ください。 ※すでに申込されている事業所につきましても、広くお声がけをお願いします。