2018年7月31日
2019 消防ダイアリーの予約販売について(ご案内)

カテゴリー: お知らせ

公益財団法人札幌市防災協会から、「2019年 消防ダイアリーの予約販売」について案内がありました。 購入希望の方は、申込書に必要事項を記載し、公益財団法人札幌市防災協会までFAX又は郵送にてお申し込みください。 なお、札幌防火管理者協会で配布等は行いませんのでご注意ください。 予約購入の締め切りは平成30年8月24(金)までとなっております。   申込書はこちらです。 消防ダイアリー申込書(PDF)    

2018年7月18日
火の用心だより(第41号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局から「火の用心だより」(第41号)の送付がありました。 平成30年中の火災発生件数(6月30日現在)は、227件と同年同月と比較すると19件減少しています。 しかし、火災による死者は23人と非常に多く、昨年同日の11人と比べて、12人も多くなっています。 引き続き、各事業所において火災防止対策の実践に取り組みましょう。   「火の用心だより」第41号の送付について 「火の用心だより」第41号(平成30年7月号)                  

2018年6月14日
「火の用心だより」(第40号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第40号)の送付がありました。 住宅用火災警報器の設置が義務化されて10年が経ちます。今年の調査で約9割のご家庭で設置していただいてますが、定期的に点検をしているというご家庭は、設置世帯の47%となっております。 いざという時の為に、住宅用火災警報器を点検してみましょう。   予防部長通知 「火の用心だより」第40号(平成30年6月号)  

2018年5月23日
平成30年度第一回役員会及び総会を開催しました

カテゴリー: お知らせ

平成30年5月21日(月)ロイトン札幌において平成30年度第一回役員会及び総会を開催しました。 平成29年度事業結果及び収支決算報告、平成30年度事業計画案及び収支予算案について審議され、滞りなく承認されました。 承認された計画に基づき平成30年度事業を進めて参ります。 なお、会員の皆様には会議資料と合わせて議事録を送付いたします。   多くの会員の皆様にご出席いただきまして、誠にありがとうございました。

2018年5月11日
「火の用心だより」(第39号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局から「火の用心だより」(第39号)の送付がありました。 この中で、平成29年6月3日(日)から同年6月9日(土)まで実施する「危険物安全週 間」を前に、私たちの生活の中でより身近な「危険物」について紹介されています。 今一度、事業所における危険物事故の防止に努めましょう。   予防部長通知 「火の用心だより」第39号(平成30年5月号)  

2018年4月16日
「火の用心だより」(第38号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第38号)の送付がありました。 春は空気が乾燥し、風が強い日が多くなるため、火災が発生すると被害が大きくなる可能性があります。 火災の被害に遭わないためには、一人ひとりが普段の生活の中で、防火に対する意識を高め、火災予防の対策を行っていくことが大切です。 この機会に、積極的に火災予防行事・活動に参加し、火災に対する知識や行動要領を身につけましょう。   予防部長通知 「火の用心だより」第38号(平成30年4月号)    

2018年3月26日
平成29年度役員会を開催しました

カテゴリー: お知らせ

平成30年3月20日(火)、ロイトン札幌におきまして、平成29年事業計画に基づく役員会を開催いたしました。 役員会では、平成29年度の事業の実施結果や決算を報告するとともに、平成30年度の事業案及び予算について審議しました。    

2018年3月16日
消防功労表彰を受賞しました

カテゴリー: お知らせ

平成30年3月15日にホテルノースシティにおいて、第70回消防記念日・平成29年度消防功労表彰式が行われました。 当協会の山田副会長が、長年にわたり防火思想の普及啓発に尽力され、札幌市の消防行政に大きく寄与されていたことから、秋元市長より消防功労表彰を受賞しました。 山田副会長おめでとうございます。    

2018年3月13日
「火の用心だより」(第37号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第37号)の送付がありました。 これから暖かくなるにつれ雪解けが進み、野火火災が発生しやすい季節になります。特に春は空気が乾燥し、風が強い日が多くなるため、火災になると被害が大きくなる可能性があります。 春の到来とともに、放火火災の発生が懸念されることから引き続き、事業所、家庭における火の取扱いには十分気を付けるようにしましょう。   予防部長通知 「火の用心だより」第37号(平成30年3月号)

2018年3月12日
揚げかすの自然発火にご注意!!

カテゴリー: お知らせ

福岡県のうどん店で、揚げかすの自然発火が原因とみられる火災が発生しました。 熱を持ったままの天かすは1か所に集めて置いておくと、余熱で燃え出すことがあります。   ★☆防止ポイント☆★ ①揚げかす等は、熱がこもるのを防ぐため平たい容器に広げ、水で冷却してから捨ててください。 ②酸化発熱反応を防ぐため、温度を下げられない環境では、容器に蓋をして酸素を遮断してください。 ③大量にためず、小分けにして処分してください。 飲食店だけではなく、一般家庭でも天かすによる火災発生の可能性があるので、十分に注意してください。   【揚げかすの自然発火実験(札幌市消防局)】 実験映像(YouTube)