2018年10月29日
防火管理技能講習会(第3回・第4回)を開催しました!

カテゴリー: お知らせ

平成30年10月25日・26日、コンベンションセンターで防火管理技能講習会(第3・4回 )を開催しました。 講習会は、「自衛消防訓練」「搬送訓練講習」「自動火災報知設備講習」「防災講習」の内容を実施しました。第1、2回とは内容を変え、自動火災報知設備の使用方法や災害時に役立つ防災グッズに関する講習なども行いました。 講習会で使用したテキストは、「会員専用ページ・資料ダウンロード」のページでダウンロードができますので、各事業所における研修等の参考としてください。      


貸出スタート! 火災通報訓練装置

カテゴリー: お知らせ

平成30年度事業計画に基づき、各事業所の訓練及び研修用として訓練資器材を購入しました。   今回の資器材は、火災通報装置です。火災通報装置は、火災通報ボタンを押すことで自動的に音声で119番通報ができるもので、住所、建物名称、電話番号等が指令管制センターに伝わります。通報を受けた指令管制センターは、火災通報装置に折り返し連絡し、詳細を確認します。 万が一、避難誘導等で折り返しの電話に出れなくても、住所が伝わっていますので消防車や救急車は出動します。 自動火災報知設備と連動させることもでき、連動させると自動火災報知設備が火災を感知した時点で火災通報装置により自動的に119番通報されるので、避難誘導に力を注ぐことができます。 この装置は、火災通報装置と自動火災報知設備が一体となっているので、それぞれの機器の使用方法等の確認ができます。   借用する場合は、「会員専用ページ・貸し出し」のページに予約入力していただき、事務局にて受領してください。          

2018年10月23日
「火の用心だより」(第44号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第44号)の送付がありました。 札幌市では、平成30年10月15日(月)から10月31日(水)までの17日間、秋の火災予防運動を実施しています。 ストーブ等を使い始めるこの時期はストーブ火災が増加する傾向にありますので、安心してお過ごしいただくためにストーブの清掃・点検を行いましょう。   予防部長通知 「火の用心だより」第44号(平成30年10月号)

2018年10月11日
防火管理技能講習会(第1回、第2回)を実施しました!

カテゴリー: お知らせ

平成30年10月2日、3日札幌市消防学校で防火管理技能講習会(第1回、第2回)を実施し、2日間で合計134名の会員が参加しました。 講習会の内容は「自衛消防訓練」「搬送訓練」「外傷の処置訓練」「屋内消火栓取扱い」の4つで、普段なかなかできない搬送訓練や屋内消火栓を使用した放水訓練など、実践的な講習会ができました。 10月25日、26日には札幌コンベンションセンターで第3回、第4回防火管理技能講習会を実施します。                

2018年9月21日
火の用心だより(第43号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより(第43号)」の送付がありました。 平成30年9月6日胆振地方中東部を震源とする大きな地震が発生し、札幌市内でも大きく揺れ、数分後には停電が発生しました。今月号では、停電時の火災予防についてお知らせします。 余震も続いていますので、引き続き、各事業所において地震防止対策の実践に取り組みましょう。   予防部長通知(9月) 「火の用心だより」第43号(平成30年9月号)      

2018年9月20日
「防火・防災クリアファイル」の贈呈式を行いました!

カテゴリー: お知らせ

9月19日(水)山の手小学校で、当協会が作成した「防火・防災クリアファイル」の贈呈式が行われました。 このクリアファイルは、当協会の事業計画に基づき、火災や地震発生時の対応について記載しており、9月1日の「防災の日」に合わせて、市内の全小学1年生(約15,000人)に配布しています。 また、今年も北海道日本ハムファイターズのメインマスコット「フレップ」を起用し、かわいいデザインになってます。 地震想定の避難訓練が行われた後、1年生の代表者4名へ伏見会長からクリアファイルが贈呈されました。また、サプライズとして「フレップ」が登場し、消防局の職員とフレップによる防火講話が行われ、避難するときには「お・は・し・も(おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない)の約束を守ること、また地震が発生したときには「頭を守る」こと等について触れ、火災や地震発生時の対応を学びました。          

2018年9月11日
自動火災報知設備等の不具合に係る対応について

カテゴリー: お知らせ

このたびの平成30年北海道胆振東部地震におきまして、 犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、 被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。 平成30年北海道胆振東部地震により、長期間に渡る停電が発生しました。消防用設備である自動火災報知設備が設置されている建物が停電になった場合、予備電源に切り替わり、火災の警戒が継続されますが、予備電源の容量が不足している、または、不足になった場合等に受信機から火災発生を知らせる警報音とは別に異常を知らせる警報音が発せられます。 また、停電復旧に伴い、容量が無くなっていた予備電源が再度充電されることにより、満充電になる間、警報音が発せられます。 予備電源の異常を知らせる警報音が発せられた場合は、早急に点検を実施するとともに、受信機に故障表示等が長期間点灯されている場合は、専門業者(消防用設備等保守点検業者など)にご連絡ください。 さらに、今回の地震が過去に無い大きな揺れであったことから、スプリンクラー設備等の配管、避難器具の固定部等を確認していただき、これらに不具合が見られる場合についても、専門業者へ連絡し、改修を行う等適切な対応を行いましょう。  


防火管理セミナーを開催しました

カテゴリー: お知らせ

平成30年8月30日(木)道新ホールにて「防火管理セミナー」を開催しました。 今回は防災・危機管理アドバイザーの山村 武彦( ヤマムラ タケヒコ)氏を講師としてお招きし、「命を守る準備と行動~事業所における防火・防災対策~」と題してご講演いただきました。 講演では、日本中で発生する災害の現地調査のお話をもとに、危機管理に関する意識や事業所における防火・防災対策など盛り沢山の内容でした。 当日はあいにのく雨でしたが、370名以上の方の会員が参加されました。

2018年8月20日
火の用心だより(第42号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第42号)の送付がありました。 平成30年中(6月30日現在)に発生した火災のうち、「こんろ」が出火原因の第2位となっております。 毎年火災の出火原因の上位を占めており、そのほとんどは使用者の不注意により発生しています。 今一度、身近に潜むこんろ火災に注意しましょう。   「火の用心だより」第42号について 「火の用心だより」第42号(平成30年8月号)  

2018年7月31日
2019 消防ダイアリーの予約販売について(ご案内)

カテゴリー: お知らせ

公益財団法人札幌市防災協会から、「2019年 消防ダイアリーの予約販売」について案内がありました。 購入希望の方は、申込書に必要事項を記載し、公益財団法人札幌市防災協会までFAX又は郵送にてお申し込みください。 なお、札幌防火管理者協会で配布等は行いませんのでご注意ください。 予約購入の締め切りは平成30年8月24(金)までとなっております。   申込書はこちらです。 消防ダイアリー申込書(PDF)