2017年6月12日
消防局の取組について

カテゴリー: お知らせ

このたび、総務省消防庁が実施した第1回予防業務優良事例表彰において、札幌市消防局が消防庁長官表彰を受賞しました。 これは、消防庁長官が全国の各消防本部の予防業務の取組のうち、模範となる優れたものを広く全国に紹介し、予防行政の重要性を広く周知することでモチベーションの向上を目的に実施されたものです。 札幌市では、「企業・関係機関等と連携した消防法令違反の早期是正と違反予防の推進をテーマに以下の取組みを行っておりますのでご紹介します。 1 不動産関係団体との連携 2 地域商店街、観光協会、ビルヂング協会との連携 3 社会福祉協議会、旅行関係団体等との連携 詳しくはこちらをご覧ください↓ 『企業・関係機関等と連携した消防法令違反の早期是正と違反予防の推進』

2017年6月9日
「火の用心だより」(第28号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第28号)の送付がありました。 平成29年中の火災発生件数(5月31日現在)は、214件と前年同日と比較すると18件減少しています。 放火発生件数についても減少していますが、先般清田区において連続放火が発生していますので、引き続き、各事業所において放火防止対策の実践に取り組みましょう。 予防部長通知 「火の用心だより」第28号(平成29年6月号)      

2017年6月7日
市民啓発イベントを行いました

カテゴリー: お知らせ

平成29年6月4日から全国一斉に実施の「危険物安全週間」を目前に、6月3日に札幌駅地下街アピア「太陽の広場」において、当協会オリジナル啓発品のメモ帳を市民へ配布し、危険物事故の防止と協会PRを図るため、啓発イベントを行いました。 また、「危険物安全週間」に合わせて、会員ガソリンスタンドでも来店したお客様へ啓発品の配布を行っています。 (配布スタンド:北海道エネルギー、アイックス、中和石油、北日本石油、地崎商事、出光リテール販売、河辺石油、サクライオイルショップ)  


危険物安全週間保安研修会を開催しました

カテゴリー: お知らせ

危険物安全週間を目前に控え、平成29年5月30日に道新ホールで危険物安全週間保安研修会を開催しました。 2名の講師を招き、第1部は、一般財団法人全国危険物安全協会理事の佐藤康雄氏から「企業災害を防ぐために~危機管理に対応する人創り~」と題し、講演を頂きました。 第2部は、札幌市消防局予防部査察規制課危険物係長の菅井秀樹氏から「市内における危険物施設事故事例」と題し、講演を頂きました。