2018年1月15日
「火の用心だより」(第35号)について

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第35号)の送付がありました。

札幌市における平成29年中の火災発生件数は474件(前年比43件減)で、過去10年間で最も少なくなりました。

しかし、火災による死者は19名で前年と比べ1名増加し、そのうち65歳以上の高齢者は12名と約6割を占めてます。

まだまだ寒い日が続きますので、引き続き、事業所、家庭における火の取扱いには十分気を付けてください。

 

予防部長通知

「火の用心だより」第35号(平成30年1月号)