2019年8月13日
給油取扱所でのガソリンの容器詰め替え販売に係る身元確認について

令和元年7月18日(木)に京都市で重大な人的被害を伴う火災が発生しました。

 

本火災については、購入したガソリンをまいて火をつけたものとみられます。より安心・安全な街を目指すために、給油取扱所でのガソリンの詰め替え販売をする際は、消防法令に適合した容器で行うなど消防法令を遵守するとともに、購入者に対して身分証の確認や使用目的の問いかけ、当該販売記録を作成するなど、同種事案の未然防止に御協力をお願い致します。

 

給油取扱所事業者向けリーフレット