2020年2月28日
令和元年中の市内危険物施設の事故発生状況について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局から令和元年中の危険物施設等の事故発生状況について通知がありました。   令和元年中に市内の危険物施設で発生した事故は33件で、流出事故が19件、破損事故が13件、運搬時の事故が1件発生しております。 運搬時の事故を除くと、前年比9件の減少となっております。 流出事故19件の内訳は、顧客や従業員などの操作確認不十分による人的要因のものが6件、施設の腐食・経年劣化による物的要因のものが13件となっており、危険物施設の関係者はもちろんのこと、利用者に対しても、事故防止の啓発を行っていく必要があります。 会員事業所の皆様におかれましても、施設の事故防止の徹底と保安の確保に努められるとともに、利用者への事故防止の啓発を行っていただきますよう、お願いいたします。   危険物施設の事故発生状況 少量危険物施設等の事故発生状況

2020年2月25日
火の用心だより(第60号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第60号)の送付がありました。 平成31年4月に行った調査では、住宅用火災警報器の設置率は、85.5%でした。 せっかく設置していても、いざという時に作動しないと何の意味もありません。 日頃から、きちんと作動するか点検を行い設置から10年以上経ったものは、交換することが大切です。 まだまだ寒い日が続きますので、引き続き、事業所、家庭における火の取り扱いには十分気をつけてください。   「火の用心だより」第60号(令和2年2月号)      

2020年2月17日
貸出し資器材・DVD一覧について

カテゴリー: お知らせ

各事業所の訓練用に貸出せる消火器や危険物施設の保安に関する貸出しDVDの一覧を作成しました。   詳しくは会員専用ページにログインし、【資料ダウンロード】→【貸出資機材】からご覧ください。

2020年2月4日
危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令(令和元年総務省令第67号)の施行について

カテゴリー: お知らせ

危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令(令和元年総務省令第67号)が令和2年2月1日(令和元年12月20日公布)に施行されました。   ガソリン販売のために容器に詰め替える際は、顧客の本人確認、使用目的の確認及び販売記録の作成が義務付けとなりました。昨年からご協力いただいていた内容ではございますが、令和元年7月に発生した京都市の爆発火災を受け、同様の事案の発生を抑止することを目的としております。地域社会へ貢献し、札幌がより安全・安心な街となるよう、引き続きご協力をお願いいたします。   総務省消防庁のホームページから、広報用リーフレットもダウンロードできますので、ご活用ください。   【総務省消防庁ホームページ】 https://www.fdma.go.jp/mission/prevention/gasoline/tutatsu.html