2019年6月13日
「火の用心だより」(第52号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局から「火の用心だより」(第52号)の送付がありました。 先日、カセットボンベが原因と思われる火災が発生しました。 カセットボンベやスプレー缶による火災や事故は、正しく取扱うことで防ぐことができます。今一度、正しい取扱方法ついて、確認いたしましょう。   「火の用心だより」第52号(令和元年6月)

2019年6月10日
危険物安全週間保安研修会を開催しました

カテゴリー: お知らせ

危険物安全週間にあわせ、令和元年度6月6日(木)に道新ホールにおいて危険物安全週間保安研修会を開催し、2名の講師にご講演いただきました。   第1部 「北海道胆振東部地震や最近の大規模災害に学ぶ~危険物取扱者と組織の実践的防災・危機管理~」 防災システム研究所 山村 武彦 氏   第2部「札幌市における危険物施設の事故・違反事例」 札幌市消防局予防部査察規制課 危険物係長 菅井 秀樹 氏   第1部の講演では、北海道胆振東部地震のお話を中心に、地震の備えや防災・危機管理の意識啓発についてご講演いただき、第2部の講演では、札幌市における危険物事故及び過去の違反事例を中心にご講演いただきました。        

2019年5月15日
「火の用心だより」(第51号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局から「火の用心だより」(第51号)の送付がありました。 この中で、令和元年6月2日(日)から同年6月8日(土)まで実施する「危険物安全週間」を前に、私たちの生活の中でより身近な「危険物」について紹介されています。 今一度、事業所における危険物事故の防止に努めましょう。   「火の用心だより」第51号(令和元年5月)  

2019年4月22日
「火の用心だより」(第50号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第50号)の送付がありました。 これから雪解けを迎え乾燥する時期になると、「放火」や「野火火災」が増加する傾向にあるので、くれぐれも火の取扱いには十分注意してください。 この機会に、1人1人の火災予防に対する意識を高めていただき、地域で火災を減らしていきましょう。   「火の用心だより」第50号(平成31年4月号)      

2019年4月19日
平成31年度第一回役員会および総会を開催しました

カテゴリー: お知らせ

平成31年4月18日(木)、ロイトン札幌において平成31年度第1回役員会及び総会を開催いたしました。 平成30年度事業結果報告、収支決算報告及び平成31年度事業計画案、収支予算案をはじめすべての議案について滞りなく審議、承認されました。 審議いただいた計画に基づき平成31年度の事業を進めて参ります。 総会後には懇親会も開催し、活発に意見交換が行われました。 多くの会員の皆様にご出席いただきまして、誠にありがとうございました。          

2019年3月26日
平成30年度 春の火災予防運動の実施について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局長から、別添のとおり依頼がありました。 札幌市では、火災の発生防止に向け、市民と協力して火災の発生を防止するとともに、火災による被害を軽減するため、市民生活の安全及び安心の確保に向けた活動を展開することとしております。 平成31年4月20日(土)から同年4月30日(火)までの11日間、「春の火災予防運動」を実施し、火災の発生防止に向けた各種活動に協力いただきたい旨の依頼です。 つきしては、例年雪解け後から「放火」による火災が増加傾向にあること、春先は空気が乾燥し風が強い日も多くなることから、放火されない環境づくり、火の取扱いには十分ご注意いただきますよう、よろしくお願いいたします。 ※当協会では、「春の火災予防運動用ポスター」を平成31年4月上旬に配布いたしますので、各事業所等でのご掲示をよろしくお願いいたします。   平成30年度春の火災予防運動の実施について(札幌市消防局長依頼文)  

2019年3月18日
平成30年度第2回役員会を開催いたしました

カテゴリー: お知らせ

平成31年3月14日(木)、ロイトン札幌におきまして、平成30年度事業計画に基づく役員会を開催いたしました。 役員会では、平成30年度の事業の実施結果や決算を報告するとともに、平成31年度の事業及び予算について審議しました。 なお、平成31年度総会は平成31年4月18日(木)に開催いたします。    

2019年3月13日
平成30年中の市内危険物施設の事故発生状況

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「平成30年中における危険物施設等の事故発生状況を踏まえた事故防止対策の推進について」の通知がありました。 この中で、平成30年中に市内の危険物施設で発生した事故は45件で、流出事故が22件、破損事故が22件発生しております。 発生した事故では、顧客の操作確認不十分や誤操作などの人的要因によるものも多くみられることから、危険物施設の関係者はもちろんのこと、利用者である市民に対しても、あらゆる機会を捉えて事故防止の啓発を行っていく必要があります。 今回の通知を踏まえ、会員事業所の皆様におかれましても、施設の事故防止の徹底と保安の確保に努められるとともに、市民への事故防止の啓発を行っていただきますよう、お願いいたします。   予防部長通知 平成30年中における危険物施設事故の発生状況について 平成30年中における少量危険物等の事故発生状況について

2019年3月11日
「火の用心だより」(第49号)について

カテゴリー: お知らせ

札幌市消防局予防部長から「火の用心だより」(第49号)の送付がありました。 今年は積雪が例年より少なく、雪解けも早く進みそうです。 春は、空気が乾燥し、風が強い日が多くなるため、野火火災が発生した場合には被害が大きくなる可能性があります。 また、雪が解けて暖かくなってくると放火火災の発生が増加する傾向にあるので引き続き、事業所、家庭における火の取扱いには十分気をつけましょう。   「火の用心だより」第49号(平成31年3月)        

2019年3月8日
消防功労表彰を受賞しました

カテゴリー: お知らせ

平成31年3月8日(金)に札幌市消防局において、第71回消防記念日・平成30年度消防功労表彰式が行われました。 当協会では常任理事であります、毛利 武司氏が長年にわたり防火思想の普及啓発に尽力され、札幌市の消防行政に大きく寄与された功績により、札幌市長表彰を受賞いたしました。 毛利常任理事おめでとうございます。